FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20130119]

So Long BannatyneSo Long Bannatyne
(2010/01/12)
Guess Who

商品詳細を見る


71年のアルバムです。カントリーロックから多種多様な進化をしようとしてる作品になっています。以前のようにポップサイケ感覚を出したり、得意のジャズ的な展開になったりと、基本をカントリーロックにしているので、これまでとは違った切り口になっています。これは新しいギタリストKurt Winterによるものが大きいと思います。

1. Rain Dance
2. She Might Have Been a Nice Girl
3. Goin' Little Crazy
4. Fiddlin'
5. Pain Train
6. One Divided
7. Grey Day
8. Life in the Bloodstream
9. One Man Army
10. Sour Suite
11. So Long, Bannatyne
12. Albert Flasher
13. Broken

ロカビリー、ロックンロールなどをパロディー的に演奏したり69年、70年に秀作を出していたハードロック、プログレバンドが一度冒険に出るのが71年ですから、彼らもリアルタイムでそうした変化をなぞっています。更なる成熟を迎える為の儀式みたいなものだったと私は思っています。ストレートなハードロックになってしまう事にためらいがあるような、もう少し他の事も出来るぞとか試行錯誤していたのです。

しかし、ファンはストr−となハードロックを求めていたので、この時期の作品は賛否両論あります。しかし、それが名盤が豊作になる72年を迎える為に必要な儀式だったのです。しかし、このバンドは売り上げが徐々に下降してきます。才能と実力を兼ね備えながら、Randy Bachmanの抜けた穴は相当大きかったのです。音楽的にも散漫な感じの印象を受けます。シングルヒットは出してますが、アルバムとしては迷走し始めています。

Rain Dance
Goin' Little Crazy

Fiddlin'

Pain Train

One Divided

Grey Day

Life in the Bloodstream

Sour Suite

So Long, Bannatyne

Albert Flasher

Broken
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/5915-c6d1bc2c
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ