FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20130120]

#10#10
(2012/07/24)
Guess Who

商品詳細を見る


73年の作品です。サザンロックというか、ソウルフルな内容になっています。Burton Cummingsの歌声はソウルにぴったりなので、この方向性は手応えがあります。しかしバンドとしてはあまり泥臭くならないのがカナダのバンドらしいところだと思います。バラードが秀逸で、いつもよりバラードが増えているのも、彼ら自身が自分達の武器を良く理解していた証拠でしょう。

1. Take It Off My Shoulders
2. Musicione
3. Miss Frizzy
4. Glamour Boy
5. Self Pity
6. Lie Down
7. Cardboard Empire
8. Just Let Me Sing
9. Glamour Boy (remix)

シングルカットされたGlamour Boyはソウルフルというよりキャロルキング辺りの白人の感覚で洗練された新しいソウルミュージックみたいです。シングルとしてはヒットしましたが、アルバムとしてはどんどん売れなくなっていきます。ツェッペリンからどんどんバッドカンパニー化しているみたいです。渋い大人のロックになっています。

Self Pityはファンキーな曲であり、この辺りは新しい試みです。アメリカの音楽においてファンクも新たな波になっていて、70年代にロックバンドも少なからずファンクの影響を受けた曲を作るようになっています。私はそれをファンクロックと呼んで、80年代以降のファンクとは違う格好良さがあると訴えてきました。なぜあの格好良さを引き継がないのか、その後のロックバンドには失望させられています。まだファンクになりきれずロックしているところがいい感じなのです。80年代以降になると器用にファンク寄りになるのでロックの破壊力が失われていくのです。その破壊力を持った素晴らしい名盤です。

Take It Off My Shoulders
Musicione

Miss Frizzy

Glamour Boy

Self Pity

Lie Down

Cardboard Empire

Just Let Me Sing
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/5918-d59ca653
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ