FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20130209]

God Save The Queen / Under Heavy MannersGod Save The Queen / Under Heavy Manners
(1980/01/01)
Robert Fripp

商品詳細を見る


80年の作品で、シングルでリリースされていたGod Save the QueenとUnder Heavy Mannersをくっつけたミニアルバムになっています。フィリップ自身はこれらの作品のリリースに不満があったみたいですが、何か新しいスタイルの音楽が始まっている事に私は期待に胸が躍っていました。しかし、当時の私にとってはコピー出来る範囲を大きく超える存在でした。

1. Red Two Scorer
2. God Save the Queen
3. 1983
4. Under Heavy Manners
5. The Zero of the Signified

God Save the QueenではFrippertronicsを活かした演奏で、客席からアメリカ国家の演奏のリクエストがあった事に対してイギリス国家であるGod Save the Queenを演奏したものです。つまり、正式にレコーディングしたものではないものをレコード会社が勝手にリリースした事によりフィリップ自身は不満を持っているようです。

Under Heavy MannersではFrippertronicsにディスコのリズムを加えたディスコトロニクスなる演奏が収められています。当時のフィリップはニューウェイヴのバンドの中でもトーキングヘッズに注目していて、この曲ではデヴィッド・バーンがアブサルム・エル・ハービフという変名で歌っています。エイドリアンブリューもこの時に見初められていたのでしょう。

Under Heavy Manners
The Zero of the Signified
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/5962-6763f2de
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ