FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20130217]

Live at Coventry CathedralLive at Coventry Cathedral
(2010/09/21)
Travis & Fripp

商品詳細を見る


2010年の作品で、サックス奏者Theo Travisとのコラボレートで、協会で行われたライブ演奏になっています。これまでのコラボレート作品からの選曲とクリムゾンのMoonchildを演奏しています。アンビエントな中にトラッドフォークな感覚が含まれてプログレファンも触手が伸びそうな内容になっています。

1. The Apparent Chaos of Stone
2. Field of Green
3. The Unquestioned Answer
4. Blue Calm
5. Duet for the End of Time
6. The Offering
7. Angels in the Roof
8. Moonchild
9. Lamentation

Theo Travisはサックスだけではなく、フルートも吹いて、まるでブレスコントロールのシンセ音のようなサウンドで、アンビエントに徹しています。協会でのナチュラルリバーブが更にアンビエントな感覚にいい味をもたらしています。まるでアコースティックギターを弾いているようなフリップのエレキギター、ここまで緩やかな演奏をするには相当な肺活量が必要だと思ってしまいます。

緩やかな音楽は1小節が長いですから、拍を考えながら演奏すると相当なタイム感が必要だと思います。それでも小節頭の音が揃っている事から、何かしらのガイドを元に演奏しているのではないかと思ってみたり、自分が演奏しないタイプの曲だと、どうしても演奏する側の心理状態を考えながら聴いてしまいます。オレがこの演奏に呼ばれたらどういう演奏をするだろうという事を考えしまうのです。一番重要なのは音色でしょう。音色が決まれば後は何とかなるものです。

Duet for the End of Time/The Power to Believe
Moonchild
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/5982-5b80564a
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ