FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20130310]

Rick Wakeman - Cost of LivingRick Wakeman - Cost of Living
(2006/10/31)
Rick Wakeman

商品詳細を見る


83年の作品です。ピノ曲とグラムロックまがいの曲が交互に出てくる変わった作品になっています。グラムロックなボーカルはHereward Kaye、ギターがJackie McAuley、ベースのJohn Gustafson、ドラムのTony Fernandez、そしてElegyでのナレーションはRobert Powellです。ニューウェイヴの元祖としてのグラムロックなのでしょうが、ニューウェイヴな感じはしません。

1. Twij
2. Pandamonia
3. Gone But Not Forgotten
4. One For The Road
5. Bedtime Stories
6. Happening Man
7. Shakespeare Run
8. Monkey Nuts
9. Elegy - Written in a Country Churchyard

ピアノ曲はクラシカルであったり、イージーリスニング風であったりして、リックウェイクマンらしい作品ですが、グラムロックの方はイメージと違います。でもこういう曲が書けると言うのがイギリス人らしいところであります。日本人が知らない以上にグラムロックは日常的にイギリス人に根付いているのです。彼らの歌謡曲であり、グラムロック無しにはその後のイギリスは語れないほどであります。

ですから、リックウェイクマンがこういう曲をやったとしても本当は不思議ではないのです。しかし、イエスからのファンには理解しにくいところでありましょう。ですから彼のソロ作品はいまいち人気がありませんが、結構いい曲を創り続けています。ブリティッシュロックファンなら、この辺も確認しておいた方が面白いと思います。以外に人間的というか、実は人間臭いリックウェイクマンが見えてきます。

Gone But Not Forgotten
Bedtime Stories
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/6021-e6bb61ae
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ