FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20130728]

Mariposa De OroMariposa De Oro
(1978/01/01)
Dave Mason

商品詳細を見る


78年の作品です。Split Coconutから続いたA.O.R.路線の三部作とも呼べる作品で、ウェイストコーストサウンドになっています。イーグルスやドゥービーブラザースのようなサウンドだと思っていただければよく分かると思います。日本でも当時のスタジオミュージシャン系の人にはこの路線を好んでいる人が多く、チャーなんかもこの手のサウンドをやっていました。柳ジョージもクラプトンを愛しながらもこの手のサウンドでした。

1. Don't It Make You Wonder
2. Searchin' (For A Feeling)
3. All Gotta Go Sometime
4. Warm Desire
5. Warm And Tender Love
6. Will You Still Love Me Tomorrow
7. Share Your Love
8. Bird On The Wind
9. So Good To Be Home
10. The Words
11. No Doubt About It

ハードロックやプログレが衰退し、ディスコミュージックが流行だし、アメリカで生まれたパンクロックがイギリスに飛び火していました。そんな混沌としていた時期にウェストコースとではこんなのんびりとした音楽が好まれていたのです。パンクの時代に入ると、この贅沢にも聴こえるサウンドは嫌われるようになっていきますが、音楽としては何の罪も無く、素晴らしい音楽は素晴らしいものとして愛好されて良しとするべきでしょう。

A.O.R.と言うのはもっと違う形として発展していきますが、その影響もあって、カントリー系の音楽もこのように進化していきました。古いスタイルのカントリーはそのまま残りますが、それとは別の若いリスナーを獲得していく事になります。ジャケットはとっちゃん坊やみたいな写真になってしまっていますが、音楽は美しくも素晴らしいものになっている名盤であります。

Don't It Make You Wonder
All Gotta Go Sometime

Warm Desire

Warm And Tender Love/Will You Still Love Me Tomorrow

Bird On The Wind

The Words
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/6329-5d0cca0a
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ