FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20140323]

Le Microphone Bien Tempere [12 inch Analog]Le Microphone Bien Tempere [12 inch Analog]
(2011/05/10)
Pierre Henry

商品詳細を見る


ピエール・シェフェールと共にコンクリートミュージックの創始者であるピエールアンリです。彼もテープ編集などの前衛音楽を創りますが、シェフェールと違って楽器が演奏出来ますので、多少音楽的と言えます。この作品は打楽器系の音を集めたもので、使っているのはピアノなどの鍵盤楽器を打楽器のように演奏しています。そしてテープによるコンクリートミュージックも含まれています。

1. Batterie Fugace
2. Bidule En Ut (Ouvre Composee Avec P Schaeffer)
3. Fantasia
4. Dimanche Noir I
5. Tarn Tarn Ii
6. Tam Tam Concret
7. Tam Tam Iii
8. Micro Rouge I
9. Tabou Clairon
10. Tam Tam Iv
11. Vocalises
12. Sonatine
13. Antiphonie
14. Micro Rouge Ii
15. Tam Tam I
16. Dimanche Noir Ii

ピアノは鍵盤だけでなく、ボディーの中の弦の部分を叩いたり、弦楽器のように演奏しています。テープループを使うという発想も彼らから始まっています。同じ音を幾つも繋げてディレイのような効果を出したりしています。まだエフェクターと言うものが誕生していない時期ですが、そのヒントが現代音楽の発想の中にあります。今ではエフェクター一つで様々な効果を出せる便利な時代になっていますが、昔は様々な工夫を凝らして音を出していました。

ギターのような音もピアノの弦をかきむしって出しています。ジャズのフリーでアヴァンギャルドな演奏の時に弦をひっかくパフォーマンスがありますが、元祖はここにあります。しかし、これらの演奏はまだピアノが弾けない子供がする発想と同じであります。私も家にあるピアノの弦をひっかいて遊んでいました。既成概念にとらわれない子供の発想がクラシック音楽から現代音楽への進化の元になっているのです。勿論彼らは音楽理論に長けた人達であり、それ故に、それまでに無い発想を楽しんでいたのです。

Le Microphone Bien Tempere Part 1
Le Microphone Bien Tempere Part 2
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/6853-c362fa39
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ