FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20140323]

Le Voyage [Analog]Le Voyage [Analog]
(2013/06/11)
Pierre Henry

商品詳細を見る


62年に発表された作品で、チベット死者の書をテーマにした作品になっています。電子音、初期のシンセサイザーだと思われますが、それらとテープコラージュを織交ぜた内容になっています。ステレオ編集されていますのが、この時代は恐らく2トラックのレコーダーで、それを右と左に分けて繋がるように音を繋いでいます。しかし、当時はステレオで再現出来るプレイヤーは無かったはずですから、後からステレオに振り分けたら、これだけ繊細な編集になっていたと言う事でしょう。

1. Souffle 1
2. Après La Mort 1 (Fluide Et Mobilité D'un Larsen)
3. Après La Mort 2 (Mouvement En 6 Parties)
4. Divinités Paisibles
5. Divinités Irritées
6. Le Couple
7. Souffle 2

クラシックの時代は調性を崩さない為のルールに縛られながら曲を創っていました。しかし、現代音楽になると調整を無視した無調音楽や、わざと不協和音を出したりするようになります。それは聴いていて気持ちの悪いものですが、映画音楽としては効果的に使えるものでした。なので実際にはだしては駄目な音はないのです。あくまでも調性を重んじる為のルールとして出しては駄目な音があるのであって、調性にこだわらなければ全てが自由になります。

自由になったからこそサウンドコラージュも音楽として成り立つようになります。自然界に存在する音を繋ぎあわせても音楽なのです。楽器の演奏にこだわる必要もないのです。ただ、問題は聴き手であって、それを不快に感じたり、退屈に感じるようでは価値が生まれません。なのでアイデアが大切になってきます。そのアイデアが伝わるようにしなければなりません。難解な音楽というだけで片付けられてしまいます。恐らく現在であっても、これらの音楽は難解かもしれませんが、支持する人は多くなっています。

Après La Mort 2
Divinités Paisibles

Le Couple

Souffle 2
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/6855-d5e8d316
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ