FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20140328]

ブーレーズ:ピアノソナタ第1番&第2番&第3番ブーレーズ:ピアノソナタ第1番&第2番&第3番
(2005/02/23)
ユンパネン(パーヴァリ)

商品詳細を見る


ブーレーズ初期の代表作、ピアノソナタの1番から3番までをまとめたアルバムです。特に2番は20世紀に作曲された最も重要なピアノ作品と呼ばれるくらいの作品であり、3番は偶然性の結果によってどんなに音楽が異なる解釈をされようとも、全体としては作曲者の意図の範囲で統率されるべきという現代音楽ならではの理論に基づく管理された偶然性による作品になっています。

1. Piano Sonata No. 1
2. Piano Sonata No. 2
3. Piano Sonata No. 3

現代音楽といっても前衛的な作品ばかりではなく、クラシック音楽の流れの上で新しい試みをしているものも、近代音楽と言う言われ方もしていますが、それまでの理論を進化させたものではなく、否定する事から始められた音楽現代音楽だと私は思っています。それまでの最先端だった印象派よりも不協和音の数が多く出てきます。しかし、それも理論付けされたテンションによって構成されています。この辺はキースエマーソンのピアノ曲などでロックファンは免疫が出来ていると思います。

管理された偶然性というものは、アドリブによる偶然発せられる音でも作曲家の管理下で統率されるべきという発想です。たとえば私SAMARQANDの作曲法も、アドリブ演奏したものをパソコンで編集して曲にまとめているものです。そもそも、曲を創ると言う行為自体、無の状態から創り上げていくものなので、アドリブ発想力と同じエネルギーで創られていると言うのが私の持論です。アドリブ演奏はやり直しがきかないと言うだけで、瞬時に作曲しているのと同じだと思っています。それと同じ意味合いを持っているのかどうかは、これもそれぞれの作曲家の持論によって変わってきますので、何とも言えませんが、即興的に生まれてくる音楽を曲として成り立たせると言う事で、それまでの西洋音楽とは違うスタンスに入った作品だと思います。

Piano Sonata No. 1
Piano Sonata No. 2

Piano Sonata No. 3
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/6862-89712758
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ