FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20140418]

TehillimTehillim
(1999/08/25)
Ecm

商品詳細を見る


81年の作品で、Tehillimはヘブライ語で賛美歌の意味です。つまり声楽曲であり、声楽によるミニマルアンサンブルになっています。歌われているのはヘブライ語による旧約聖書であり、後半は新約聖書が歌われています。言葉のフレーズを繰り返す事でサンプリグフレーズをちりばめたような効果になっています。

1. Tehillim Parts I & II
2. Tehillim Parts III & IV

女性コーラスはハイ・ソプラノ一人、リリック・ソプラノ二人、アルト一人で、6種類の木管楽器、6種類の打楽器、弦楽器はバイオリン二人、ビオラ、コントラバス、チェロという構成です。これに鍵盤楽器が加わりますが、鍵盤は電子ピアノとなっていますが、当時既に登場しているデジタルシンセではないかと思われます。

このようなクラシック楽器の構成にシンセが加わるとニューエイジミュージックやドイツ系のプログレのような雰囲気がします。打楽器によるリズムは民族音楽のようであり、ヘブライ語のもつリズムやアクセント、イントネーションから旋律が創られていて、複雑な変拍子になっています。

Tehillim Parts I & II
Tehillim Parts III & IV
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/6905-cab09387
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ