FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20140419]

Four SectionsFour Sections
(1994/10/26)
London Symphony Orchestra

商品詳細を見る


87年の作品、The Four Sections for orchestraです。四つのセクションに分割された音楽で、第一楽章はストリング、木管と金管も含みます。第二楽章は2ちのビブラフォン、2台のピアノと2つのバスドラムで構成され、パーカッシヴに演奏されています。第三楽章は木管と金管が主役になりますが、ストリングも含みます。第四楽章はフルオーケストラとなります。

1. The Four Sections: Strings (With Winds And Brass)
2. The Four Sections: Percussion
3. The Four Sections: Winds and Brass (with Strings)
4. The Four Sections: Full Orchestra
5. Music for Mallet Instruments, Voices And Organ

最初の第一楽章と第二楽章はゆっくりとしたテンポで第三楽章からテンポアップし、第四楽章ではもっと速くなっていきます。分解されていた音楽がやがて一つになっていく過程が描かれていて、楽器の組み合わせによって違う感触になる。これは全ての音楽における常套手段でありますが、現代音楽であるライヒの手によれば、それが露骨なくらいに骨組みを露にしていきます。

この曲は後にリミックスにされるなど、テクノな処理をされますが、ライヒのスタイルはテクノの元祖的な存在でありますから、テクノリミックスされてもまった不自然ではありません。シンセで演奏されると全く違う表情になりますが、ライヒの場合はオーケストラという既成の楽器を使用しているだけであって、やっている事はテクノ以上に先鋭的なのであります。

Four Sections
スポンサーサイト




コメント

□ はじめまして! from 悠華

素敵なブログだったので訪問しました!
私のブログの方で良かったらリンクさせてくださいv-238
洋楽幅広く好きなのでじっくり読ませて頂きますv-353

2014-04-20(Sun) 08:22 | URL | #bbXBbt1A [ 編集 ]


□ Re: はじめまして! from SAMARQAND

悠華 さんご訪問ありがとうございます。
相互リンクさせていただきます。
今後ともよろしくお願いします。

2014-04-20(Sun) 10:13 | URL | #- [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/6910-626df458
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ