FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20140426]

GlassworksGlassworks
(2003/03/10)
Phillip Ensemble Glass

商品詳細を見る


82年の作品です。これまでのグラスの手法をより分かり易く、シンプルに表現した作品です。折しもニューウェイヴの時代であり、ロックファンにも彼の名前が届くようになった要因として、このような簡潔な作品をリリースしていた事があげられましょう。ミニマルミュージック、及びアンビエントな内容になっています。

1. Opening
2. Floe
3. Islands
4. Rubric
5. Facades
6. Closing

ニューウェイヴ、もしくはテクノ時代であり、その原点ともなったデヴィッドボウイのロウなどの作品にも影響を受けているグラスですから、既存のピアノのような楽器を使いながらもテクノな響きを生み出しています。テクノの多くはライヒの方に影響を受けていますが、グラスも同じくライヒと親交があり、その影響を受けていて、それをロックミュージシャンやテクノミュージシャンと同じスタンスで現代音楽をつくっているので、とてもロック的な解釈になっていると思います。

シンセによる高速シーケンスなど、テクノというよりプログレですが、コード構成はシンプルなので、アルペジオシーケンスのようになっていて、テクノと共通する部分があります。ただし、グラスのような現代音楽においては生演奏する事に意義があるようで、打ち込みではありません。それだけ演奏家に対する試練は厳しい指示になっています。このアルバムはロックファンには一番親しみ易い内容になっていると思います。

Glassworks
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/6921-9abc069d
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ