FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20140525]

Soldier on the WallSoldier on the Wall
(2003/09/30)
Alex Harvey

商品詳細を見る


82年のソロアルバムです。Tommy Eyreは1曲のみ参加していて、後は全く新しい顔ぶれになっています。キーボードのTony LambertとGeorge Hall、ギターがIan "Toose" Taylor 、ベースがJack DaweとGordon Sellers、ドラムがColin GriffinでパーカッションがAndy Nolanです。内容的にはいつものAlex Harveyの世界ですが、プレイヤーが違っていますので、サウンドも変わっています。

1. Mitzi
2. Billy Bolero
3. Snowshoes Thompson
4. Roman Wall Blues
5. The Poet And I
6. Nervous
7. Carry The Water
8. Flowers Mr Florist
9. The Poet And I (Reprise)

80年代の作品ですが、80年代サウンドにはなっていません。これは私的には素晴らしい選択だと思います。今でも充分聴き応えがあるからです。ただし、デジタルシンセを含み、キーボードが中心の演奏になっていますので、前作よりもポップになっています。もっと知名度があれば80年代でもヒット出来るくらいの内容にはなっていると思います。

ソロになってからも創作意欲は衰えておらず、バンド時代のファンでも満足させられると思います。コンセプトと言うより、アルバム全体を一貫したテーマが貫かれているようです。素晴らしい内容の作品を創り続けてきたAlex Harveyでしたが、この82年に心臓発作の為、他界しております。Sensational Alex Harvey Bandはこの後もメンバーが集まってライブなどをこなしていますが、中心人物のAlex Harveyが亡くなった事は大きな痛手であり、このバンドもいつしか忘れ去られております。大いに再評価されるべき愛すべきバンドだった思います。

Mitzi
Billy Bolero

Snowshoes Thompson

Roman Wall Blues

The Poet And I

Nervous

Carry The Water

Flowers Mr Florist

The Poet And I (Reprise)
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/6984-b4c12727
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ