FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20140527]

Barclay James Harvest & Other Short StoriesBarclay James Harvest & Other Short Stories
(2014/06/17)
Barclay James Harvest

商品詳細を見る


71年のサードアルバムです。プロデューサーをWally Allenに変更して、バンドも積極的に関わっています。これによりサウンドに変化が見られます。オーケストラを大々的にフューチャーしてバンドと同じくらい重要な役割を与えています。徐々にではありますが、独自のスタイルを構築し始めています。

1. Medicine Man
2. Someone There You Know
3. Harry's Song
4. Ursula (The Swansea Song)
5. Little Lapwing
6. Song With No Meaning
7. Blue John's Blues
8. The Poet
9. After The Day
10. Brave New World (Demo)
11. She Said (BBC Session)
12. Galadriel (BBC Session)
13. Ursula (The Swansea Song) (BBC Session)
14. Someone There You Know (BBC Session)
15. Medicine Man (BBC Session)

メロトロンも使っていて、それに加えてギターもボリューム奏法を使ったり、バンド全体でオーケストラ化しようとしている感じです。前作から情緒的な曲が多くなっていて、ビートロックバンドから脱却しています。しかし、所々にビートルズ的なアレンジが施されています。70年代はある意味、60年代を支配していたビートルズからの脱却がテーマだったと思います。主導権も分散化されて多種多様なスタイルが同時進行して時代を築き上げていました。

このバンドもまだ脱却出来ていない部分があるのでB級な扱いになっています。脱却していったバンドが次々にスターダムにのし上がっていく中、このバンドはまだ試行錯誤しているように感じます。それでも、これまでの作品に比べるとかなり独自性が芽生えてきています。誰かの真似というイメージは徐々に薄らいでいると思います。まだ未完成な感じが儚そうで良いです。

Full Album
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/6988-fa59af5a
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ