FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20140622]

LiveLive
(2003/12/02)
13th Floor Elevators

商品詳細を見る


68年のサードアルバムで、ライブアルバムになっています。Before You Accuse Meなどのカバー曲により、元々はビートロックグループであった事が生々しく伝わってきます。しかし、徐々にオリジナル曲が浸透してくるとサイケワールドになっていきます。当時の日本ではリアルタイムに彼らの活動は伝わってきていませんから、アメリカでの人気具合がより伝わる作品になっています。

1. Before You Acuse Me
2. She Lives In A Time Of Her Own
3. Tried To Hide
4. You Gotta Take That Girl
5. Im Gonna Love You Too
6. Everybody Needs Someone To Love
7. Ive Got Levitation
8. You Cant Hurt Me Anymore
9. Roller Coaster
10. Youre Gonna Miss Me

Amplified jugを操るTommy Hallがライブでもしっかりレコードと同じように音を出しているのが分かります。ブラジルの打楽器Cuícaのような音をアンプのハウリングによって生み出しているのだと思いますが、ハウリングのように音が歪んでいないので、特殊な装置を作っていたのでしょうか、詳細が分かりませんが、ハウリングをコントロールする事によって似たような音を出す事は可能です。

このライブ演奏で一番驚きなのがAmplified jugの音色がレコードと同じようにコントロールされている事です。歪まないようなリミッターのようなものがつけられているのでしょうか、この辺は実物を見ていないので何とも言えません。ミックジャガーのようなRoky Ericksonの歌声はライブで本領を発揮していて、迫力がある歌になっています。60年代のビートロックとして楽しめます。

Full Album
She Lives In A Time Of Her Own
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/7038-62b7f54e
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ