FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20140711]

ダンス・イントゥ・ザ・ライトダンス・イントゥ・ザ・ライト
(2005/12/21)
フィル・コリンズ

商品詳細を見る


96年のアルバムです。再びHugh Paghamとタッグを組んでいます。ジェネシスを脱退してから制作されています。脱退イコール解散でありますが、完全にソロとしてやっていこうと言う決意に立っていますが、やっている事はほとんど80年代にやってきたことと同じで、一度バカ売れしていた快感が残っているのか、このやり方なら売れると言う錯覚に陥っているようです。

1. Dance Into The Light
2. That's What You Said
3. Lorenzo
4. Just Another Story
5. Love Police
6. Wear My Hat
7. It's In Your Eyes
8. Oughta Know By Now
9. Take Me Down
10. The Same Moon
11. River So Wide
12. No Matter Who
13. The Times They Are A-Changin'

ワールドビートも取り入れながらのNew jack swingのようなダンスナンバーは80年代なら間違いなく売れていたでしょうが、流石にこの時期になると古くさいだけの音楽であり、流行の音楽は色褪せるのが早いと言う図式は頭に無かったようです。音は良いし、アレンジもしっかりしている、曲も悪くありません。しかし、昔の焼き直しでは聴く価値が下がってしまいます。

ただ、打ち込みはほとんど無く、生演奏による優れた演奏である事は間違いありません。ポップにするにしても、ポップにも様々な形がありますので、今までに無かったエッセンスを取り入れるなりの工夫がなければ苦しい所です。ほとんどが80年代にやり尽くしてきている手法なので、新鮮さが全くありません。時代を切り開いてきた人だけに、そういう期待は自ずとついてきます。それに応えられるだけのアイデアは最低限でも必要です。

Full Album
Dance Into The Light
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/7070-aa96461b
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ