FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20061222]

Anthology Anthology
The Jackson 5 (2002/06/10)
Motown
この商品の詳細を見る


もう一組モータウンからは全米のアイドルとなるバンドが出てきます。天才少年マイケルジャクソンを含むジャクソン5です。とにかくまだ11歳のマイケルジャクソンはジェイムスブラウン顔負けのダンスを披露しながら歌うという天才少年でした。何と可愛い事か、猛攻なってくると黒人とか白人とか関係なくなってくるのです。そういう意味ではマイケルジャクソンこそが白人にも黒人音楽を浸透させた最功労者でしょう。

ディスク:1
1. I Want You Back
2. Who's Lovin' You
3. ABC
4. Young Folks
5. Love You Save
6. I Found That Girl
7. I'll Bet You
8. I'll Be There
9. Goin' Back to Indiana
10. Mama's Pearl
11. Darling Dear
12. Never Can Say Goodbye
13. Maybe Tomorrow
14. It's Great to Be Here
15. Sugar Daddy
16. I'm So Happy
17. Medley: Sing a Simple Song/Can You Remember
18. Doctor My Eyes
19. Little Bitty Pretty One
20. Lookin' Through the Windows
21. Love Song
ディスク:2
1. Corner of the Sky
2. Touch
3. Hallelujah Day
4. Daddy's Home [Live]
5. Get It Together
6. Hum Along and Dance
7. Mama I Gotta Brand New Thing (Don't Say No)
8. It's Too Late to Change the Time
9. Dancing Machine [Original LP Version]
10. Whatever You Got, I Want
11. Life of the Party
12. I Am Love
13. All I Do Is Think of You
14. Forever Came Today
15. We're Here to Entertain You

現在の整形しているマイケルとは明らかに鼻の形が違います。ジャネットとかの女兄弟はいませんが、ジャクソン兄弟からなるこのバンドは、日本ではフィンガーファイブという、沖縄からの兄弟バンドの手本となりました。又ダイアナロスが彼等のバックアップを行っており、マイケルジャクソンも食われたのではないかという憶測さえあります。

彼等はしっかりとアルバム単位で勝負していましたが、ベスト盤で紹介します。ジャクソン5は解散してジャクソンズとなり、マイケルはソロの道を歩み始めますが、天才子役は成長とともに過去の名声に押しつぶされてしまうのが定説です。マイケルもかなりくろうしています。映画ベンのテーマなどで小ヒットは出しますが、自分をどう出していけばいいのか悩んでいきます。そしてクィンシージョーンズとの出会いにより現在に至るスター街道を邁進する事がかなうのです。成功してのマイケルの偉業は素晴らしいものがありますが、このブログでは紹介しません。あまりにも売れ過ぎたアルバムには魅力を感じないのです。実際私はマイケルのアルバムは1枚も持っていません。持っていなくても全部嫌になるほどラジオ、テレビで聴かされているので買う必要がないのです。

マドンナも一緒で、80年代に活躍したこれらの売れ過ぎた人達は、今回のソウル系の紹介には入っていません。ですので、マイケルの紹介はここで語らせていただきます。マイケルは踊りばかり注目されますが、その歌唱力は少年の頃からずば抜けております。この天才の才能を活かしきる事がテーマだったと思います。ソロになってもそれが課題でした。普通の事ではファンが満足しないのです。それを乗り切ってのあれだけのヒット作を創り上げた功績は偉大なものがあります。あれだけ売れていてもステージでの彼のパフォーマンスは手を抜いた事がありません。その部分は尊敬に値します。多少の奇行があっても天才には許される部分はあると思います。もう迷惑かもしれませんが周りがフォローするしか無いのです。それだけの恩恵にはありつけるのですから。

そんな若かりし頃のマイケルジャクソンの無垢な時代の作品をお楽しみ下さい。

ABC

I Want You Back

I'll Be There/ Feelin' Alright

Sugar Daddy

Lookin' Through the Windows

Corner of the Sky

Dancing Machine

We're Here to Entertain You
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/712-faf4a448
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ