FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20141025]

UniversalUniversal
(1999/01/12)
Orchestral Manoeuvres In The Dark

商品詳細を見る


96年のアルバムです。プロデュースはAndy McCluskey、Matthew VaughanとDavid Nicholasの三人。懲りずに80年代サウンド全開です。まるでTears for Fearsのようなタイプのサウンドになっています。音は良いです。曲も良いです。しかし、ブリットポップ全盛期でありながらブリットポップっぽさよりも80年代サウンドにこだわっています。出来映えはこれまでで最高に素晴らしいのですが、時代の寵児だった彼らが全く時代の流れを無視した内容に驚きます。

1. Universal
2. Walking On The Milky Way
3. The Moon And The Sun
4. The Black Sea
5. Very Close To Far Away
6. The Gospel Of St Jude
7. That Was Then
8. Too Late
9. The Boy From The Chemist Is Here To See You
10. If You're Still In Love With Me
11. New Head
12. Victory Waltz

音楽としては素晴らしいので、Walking on the Milky WayとUniversalのシングルヒットを生み出しています。音楽的な完成度も高く、もっと評価されるべき作品だと思いますが、どうしてもTears for Fearsに聴こえてしまいます。これが彼らの新たな境地だとすれば、ファンなら受け入れるしかありませんが、ファンでない人にも聴いてもらわなければ大きなヒットには結びつきません。

これが彼ら流のブリットポップだとすれば、新たな流れになる所ですが、既に世界的には知名度は低くなり、既に過去のバンドのイメージがあるので、そうした風潮を払拭するのが先だと思うのですが、あくまでも80年代に培ってきたものにこだわり続けています。80年代サウンドに飽きてきている人にとっては90年代は新しい事が山積みで面白いのですが、80年代サウンドが恋しい人にとっては、こういうバンドがいてもいいのかもしれません。

Full Album
Walking On The Milky Way

Universal
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/7289-59fa1c82
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ