FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20061230]

Let's Get It on Let's Get It on
Marvin Gaye (2003/01/14)
Motown
この商品の詳細を見る


前作同様のコンセプトアルバムですが、今回はSEXがテーマです。愛の伝道師としてのマーヴィンゲイらしいテーマです。歌いかたもよりセクシャルで免疫が無い人にとっては非常に危険な果実のようです。洗練さは前作の方があるようです。

1. Let's Get It On
2. Please Stay (Once You Go Away)
3. It I Should Die Tonight
4. Keep Getting' It On
5. Come Get To This
6. Distant Lover
7. You Sure Love To Ball
8. Just To Keep You Satisfied
9. Let's Get It On (The Single Version) (Bonus Track)
10. You Sure Love To Ball (The Single Version) (Bonus Track)

What's Going Onとともに語られるマーヴィンの代表作です。愛の営みそのもののような思わせぶりな音楽です。まるで歌で愛撫されているかのようです。歌詞もあからさまです。これもWhat's Going Onと同様の問題作です。SEXの歌でも、これほど爽やかに歌われると崇高な感じさえします。

性の営みは如何わしいというイメージで植え付けられている部分がありますが、それらの誤った認識を一掃させるメッセージが込められていると思います。子孫を残すという行い自体重要な行為ですが、愛を確かめ合ういこないとして最高の喜びを分かち合う行いでもあるのです。

当時のアメリカでは大ヒットしました。日本では英語の歌としてやんわりと受け入れられました。何も蔑む必要は無い。愛し合う事は掛け替えのない宝物なのです。

Let's Get It On

Distant Lover
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/733-c81e66f4
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ