FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20150325]

Sacred HeartSacred Heart
(2011/03/11)
DIO

商品詳細を見る


85年のサードアルバムです。世界的にも成功を納め、絶頂期に制作された作品だけに自信に満ちあふれた演奏になっています。1曲目は観客の声援が入っていますがライブではありません。かぶせているだけです。演奏もシンプルにしており、ヘヴィメタというよりハードロック寄りになっています。それでも重厚感はあります。当時のレインボーに満足出来ないファンがこちらに流れてきたと言う感じになっています。

1. King of Rock and Roll
2. Sacred Heart
3. Another Lie
4. Rock 'n' Roll Children
5. Hungry for Heaven
6. Like the Beat of a Heart
7. Just Another Day
8. Fallen Angels
9. Shoot Shoot

パープル系のハードロックはシンプルで、スリーコードのブルーススタイルをデフォルメしてブルース色を払拭するように16ビートにしていく事で分かり易くも攻撃的な音楽に仕上げています。シンプルなコード進行の中で、ギターリフを工夫する事で飽きさせない流れを創りだします。その王道ハードロックを踏襲した構成になっています。つまりはリッチーの手の中で泳がされているようなものです。

ですからレインボーファンでも馴染み易く、ほぼレインボーの続きのようなスタイルになっています。それで良いのかどうかはファンが決める事であり、この時はファンを満足させるに至っています。私的にはもうトゥーマッチな感じでありました。当時はほとんどこの手のサウンドには興味が無くなっていました。もっと刺激的な音楽が沢山生まれていましたから、同じような事をやり続けるだけの音楽は聴く必要が無いと思っていました。それは今でも同じですから、最近の音楽シーンは全く興味の失せるものになっています。

Full Album
Finding The Sacred Heart Live In Philly 1986
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/7606-733551f7
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ