FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20150517]

Invisible MenBarcelona
(1998/07/14)
Freddie Mercury

商品詳細を見る


88年のアルバムで、スペインのオペラ歌手Montserrat Caballéとコラボレートして、バルセロナオリンピックを記念して制作されています。本来はバルセロナオリンピックの開会式で二人で歌うはずだったのですが、フレディーが他界した為に、それは実現されませんでした。しかし残された音楽は永遠の輝きを放っています。ソロアルバムよりもフレディーらしいと当時は評価が高かったアルバムであります。

1. Barcelona
2. La Japonaise
3. The Fallen Priest
4. Ensueno
5. The Golden Boy
6. Guide Me Home
7. How Can I Go On
8. Overture Piccante

クィーンではオペラもどきの曲を創っていましたが、本物のオペラ歌手と共演しても全く負けていません。勿論フレディーはロック歌唱であり、自分のスタイルは崩していません。それでも美しいMontserrat Caballéとのハーモニーは見事にハマっています。John DeaconがHow Can I Go Onではベースで参加していますが、ほぼクラシック調の作品であります。それでもまったく違和感がありません。クィーンでは失いかけていたプログレッシヴな感じがして当時のクィーンのアルバムよりもファンは喜んだものです。

La Japonaiseでは日本語が出てきます。和の音階も使われて、国際色豊かなオリンピックを表現しているようです。フレディーの日本語も昔よりも上手になっています。最初は日本でしか売れていなかったバンドでしたから、日本への思い入れは半端ではありません。オーケストラによる演奏になっていますが、とても初期のクィーンを思わせるアレンジであり、シンセを使ったサウンドよりもこちらの方がファンにはしっくりきます。既に病に犯されていたはずなのに奇跡的な完成度であります。歴史に残る名盤だと思います。

Full Album
Barcelona
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/7717-7345036b
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ