FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20150616]

Invisible MenImagination
(1998/07/14)
O'Jays

商品詳細を見る


2004年のアルバムです。90年代風のR&Bスタイルですが、このスタイルは結構支持されているみたいで、割と売れています。もうヒップホップ以降、ブラックミュージックは麻痺していて、こってりワンパターンでも平気な状態になっていきます。ラップ自体バリエーションを変えるだけの音楽になっていますので、ワンパターンだろうがおかまい無しなのです。

1. Made It Back
2. Repair Man
3. Make Up
4. Imagination
5. Chauvinistic
6. Separate Ways
7. Why You Wanna
8. Settle For Less
9. One Good Woman
10. I Would Rather Cry
11. The Christmas Song

そもそも黒人音楽はブルースからしてワンパターンなのです。歌詞が違うだけじゃないかというくらいワンパターンなのです。これはO型気質で、気持ちいい事は何回でも繰り返したがる性質があります。それでもブルースは胸を打つ音楽なので、長く親しまれています。それがヒップホップ以降肥大して収集がつかなくなっています。何せ何も新しいものを創れなくなっていますので、いまだにラップを入れる事が多いのは致命傷です。

ラップではなく、しっかりメロディーがあって情緒的なバラードはワンパターンになっても飽きられません。それがこのスタイルになっています。ソウルミュージックの変遷も様々ありますが、基本は変わっていません。アレンジや間合いが変わっているだけで、これもバリエーションの世界になってしまいます。それでも飽きられないのは曲の良さ、歌の巧さによるものが大きいと思います。このグループにはそれがあるのです。

Made It Back
Make Up

Imagination

Chauvinistic

Why You Wanna /Settle For Less

One Good Woman
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/7769-6a201b6b
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ