FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20150725]

Maybe
(1998/07/14)
Three Degrees

商品詳細を見る


フィラデルフィア出身の女性トリオコーラスグループ、スリーディグリーズの70年のデビューアルバムです。この頃はまだフィリーソウルは誕生していませんから、みんなが知っている彼女達のスタイルとは違っています。しかし、そのまだ完成されていない感じが私には面白く、ロックフィーリングなどもあって、売れてからよりも面白いです。Rouletteレーベルからのリリースで、売れる前になりますが、ブラックチャートでは意外に好評でした。

1. Collage
2. You're The One
3. Sugar On Sunday
4. Maybe
5. You're The Fool
6. Macarthur Park
7. Rosegarden
8. Stardust
9. Lonely Town
10. The Magic Door
11. Melting Pot (Single Version)
12. The Grass Will Sing For You (Single Version)
13. Maybe (Single Version)
14. Collage (Single Version)
15. Sugar On Sunday (Single Version
16. I Do Take You (Single Version)
17. You're The Fool (Single Version)
18. You're The One (Single Version)
19. Stardust (Single Version)
20. Magic Mirror
21. Trade Winds
22. Love The One You're With
23. I Do Take You
24. Who Is She (And What Is She To You)
25. There's So Much Love All Around Me
26. Ebb Tide
27. Caught Between Two Fires
28. Maybe
29. If You Must Leave My Life
30. There's So Much Love Around Me (Single Version)
31. Yours (Single Version)
32. Ebb Tide (Single Version)
33. Lowdown (Single Version)
34. Trade Winds (Single Version)
35. I Turn To You (Single Version)
36. I Wanna Be Your Baby (Single Version)
37. Find My Way (Single Version)
38. I Won't Let You Go (Single Version)
39. Through Misty Eyes (Single Version)
40. Requiem
41. Isn't It A Pity
42. Shades Of Green

日本でも当時は一番お馴染みな黒人グループでした。常にトリオ編成ですが、メンバーは流動的でした。メンバーが変わっても気づかないというのは、黒人の顔に慣れていなかった日本人ならではのエピソードです。当時のメンバーはSheila Ferguson、Valerie Holiday、Fayette Pinkneyの三人でした。歌だけではなく、スピークやラップっぽい事もやっています。まだ若い可能性豊かなグループだったのです。

歌唱力は抜群で、コーラスワークも見事です。当時の白人向けの音楽が多かったフィラデルフィアの中では、正統派なソウルミュージックになっています。それが後のフィリーソウルに繋がっていると思います。女性グループですが、かなりパワフルな所もあり、キュートでポップな所もあり、まだしっかりまとまっていない感じもロック的で面白いです。この路線の方が私はファンになっていたと思います。

Collage
You're The One

Sugar On Sunday

Maybe

You're The Fool

Macarthur Park

Rosegarden

Stardust

Lonely Town

The Magic Door
スポンサーサイト




コメント

□  from carmenc

日本ではかなり人気者でしたね。よく来日してTVにもよく出てました。メンバーチェンジで誰かが変わった時知ってます。日本人の作品を日本語でも歌ってましたね。私は天使のささやき「When will I see you again」 が好きでした。
最近よく来日してるみたいですね。

2015-07-25(Sat) 11:46 | URL | #- [ 編集 ]


□ Re: タイトルなし from SAMARQAND

carmenc さんコメントありがとうございます。
最近も来日しているんですね。知りませんでした。

2015-07-25(Sat) 17:44 | URL | #- [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/7841-2e8e7d7d
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ