FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20070116]

Our Favourite Shop Our Favourite Shop
The Style Council (2000/08/14)
Polydor
この商品の詳細を見る


スタイルカウンシルの最高傑作アルバムです。というかこのアルバム迄のミニアルバムもふくめて最初の3枚は申し分のない名作です。ジャズ、ソウルファンク、ボサノヴァ、ロック、クラシック、シャンソン、あらゆる多彩な音楽が溢れる音の玉手箱のような一枚です。黒人側からロックよりな曲をやると癖のあるものになりがちですが、ロック側からソウルファンクをやるとこれほどカッコ良くなるという事が分かっていただけると思います。

1. Homebreakers
2. All Gone Away
3. Come to Milton Keynes
4. Internationalists
5. Stones Throw Away
6. Stand Up Comics Instructions
7. Boy Who Cried Wolf
8. Man of Great Promise
9. Down in the Seine
10. Lodgers (Or She Was Only a Shopkeeper's Daughter)
11. Luck
12. With Everything to Lose
13. Our Favourite Shop
14. Walls Come Tumbling Down!
15. Shout to the Top! [USA Remix]

Shout to the TopとWalls Come Tumbling Downというヒット曲も含めてInternationalistsなどで見られるメッセージ性の強い歌詞を軽快なサウンドに乗せるセンスの良さが光ります。ソウルミュージックをやってもパンクスであり続けるポールウェラーの意思表示のような曲です。今夏意のタルボット節はOur Favourite Shopでラテン風のオルガン曲です。Walls Come Tumbling Downはリズム&ブルースとしても名曲に入る曲です。部分的にサンプリングをボーカルに使って言いますが、そこはご愛嬌というところでしょうか。

これ迄はポールとミックタルボットの二人を中心に創られておりましたが、準メンバーとしてドラムのスティーヴホワイトが定着し、バックボーカルに女性黒人シンガーのDCリーも準メンバーになりかけています。その為、今作はバンドサウンドプラスホーンやストリングスが加わり、ゴージャスな音使いになっています。上記ヒット曲以外の曲もチャーミングな曲だらけで、どの曲も愛聴され続けられる曲ばかりです。

個人的にはMan of Great Promiseのスウィートでキュートな曲が好きです。どの曲も短くまとめられ、それがたっぷりと並べられた、彼等のフェヴァリットショップのようにレイアウトされています。スタイルカウンシルの人気を決定的にした名盤で、新しいファンもこのアルバムからつくようになりました。軽快な曲が多く、パンクに比べると軟弱になった印象ですが、それでも研ぎすまされた鋭利な感覚を覚えるという不思議な奇跡のような音楽がここにはあります。

Homebreakers

Come to Milton Keynes

Stones Throw Away

Boy Who Cried Wolf

Man of Great Promise

Lodgers

With Everything to Lose

Walls Come Tumbling Down

Shout to the Top
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/786-1f6922db

Our Favourite ShopThe Style Councilモダンな雰囲気が今でも古びていないうえ、今でもちゃんと踊れてしまう(笑) 現在でも名盤の地位を欲しいままにする、これからもレコード史に残り続けるであろう盤は、やはりそういう根本的な価値基準からして違う。それでもスタカン
2007-08-17(Fri) 01:13 | 4番、サード、いたち野郎。 
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ