FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20151003]

Breathe
(1998/07/14)
Midnight Oil

商品詳細を見る


96年のアルバムです。90年代らしいリズムを強調したスタイルを取り入れて、それを見事に自分達のサウンドに反映させています。他のオルタナバンドと同じような質感になっています。どちらかと言うとサザンロック近い感じになっています。70年代リバイバルもありますが、90年代の特長はヒップホップの影響でリズムによるフレージングを強調している所にあります。

1. Underwater
2. Surf's Up Tonight
3. Common Ground
4. Time To Heal
5. Sings Of Omission
6. One Too Many Times
7. Star Of Hope
8. In The Rain
9. Bring On The Change
10. Home
11. E-Beat
12. Barest Degree
13. Gravelrash

アルバムごとにスタイルが変わっていると思いますが、その度にその中での最高の演奏を聴かせてくれています。かなり彼ら自身も研究して新しい要素も自分達の中にとりいれています。良く出来ていますが、徐々に売り上げは下がっていきます。考え過ぎという結果になっているのかもしれません。しかし、良い音楽を残しているのですから、考え過ぎても問題ありません。ロックを聴く人口が多くなったようにも感じますが、本当のロックファンの人口はさほど変わっていないのです。だから売り上げが落ちるのも当然なのです。

売れているのはロックとは呼べないようなものが多く、それに差をつけられても分かる人は評価してくれるものです。カントリー調のHomeではEmmylou Harris が参加してデュエットしています。今回のテーマはサザンロックのようです。ソロとなったポールウェラーもサザンロックに傾倒していましたので、ちょっとしたブームだったようです。それでもきっちり90年代らしさも出ているので、良く出来た作品になっています。

Full Album
Underwater

Home
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/7988-edaf0089
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ