FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20171019]

6
(1998/07/14)
Wacky Southern Current

商品詳細を見る


2016年のアルバムで現在までの最新作になります。これもポップな内容ですが、今回は黒人音楽風のポップな内容になっています。リズム&ブルースという感じでしょうか。前作はジャケットからして70年代な車がある風景で70年代を意識した感じがありましたが、今回のタイトルは6です。真意はよくわかりませんが、60年代を意識しているような感じがします。

1. Unda Maris
2. We Had Many Fights Along the Way
3. Not Afraid (of Spiders)
4. Turn Up for the Rush
5. End of the Hansa
6. Jazz Scene
7. Learning to Dance
8. Girl With a Future

アメリカのポップスは黒人音楽を白人向けに洗練させた事で生まれています。それはそれまでのヨーロッパには無かった感覚でした。イタリア人の彼がそういう音楽をあえて選んだところがミソだと思います。白人向けにするという箇所をイタリア人向けにして情緒的なアレンジにしています。だから題材が黒人音楽なのだという事がストレートに伝わってきません。それこそが彼のやりたかった事で、このアルバムの特徴になっていると思います。

一人多重録音でダウンロード販売。売れなくてもなんでも自由に作っていい環境にいる彼が、なぜこんな内容の作品を作るのか意味不明ですが、それなりに楽しんで作っているのは分かります。恐らくクラシックの教養を持っている彼にとって、ポップスとか、黒人音楽というのは新鮮な領域なのでしょう。60年代も70年代も経験せずに育った彼にとって料理しがいのある音楽だったのでしょう。これで気が済んだらもっと自分にしか出来ない音楽というものを追求して欲しいものです。

Full Album
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/9031-63fa772e
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ