FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20171125]

Curling Pond Woods
(1998/07/14)
Greg Davis

商品詳細を見る


2004年のアルバムです。サンプラーの役割が多くなってきています。フォークトロニカという概念が定着し始めていますので、電子音よりもサンプリング音源を多用するようになっています。初期の頃のフォークトロニカはエレクトロニカの発展系でしたので、どちらかと言うとビートがありますが、徐々にビートにこだわらない作風が増えてきます。そんなビートにこだわらない作風に既になっています。

1. Red Barn Road
2. Brocade (Rewoven)
3. Improved Dreaming
4. Shoes & Socks
5. Slightly Asleep
6. At My Window
7. Centermost
8. An Alternate View Of A Thicket
9. Curling Pond Woods
10. Air

楽器以外の音源をサンプリングしたり、日常の音をサンプリングする事で、日常を切り取ったような作風になっています。これに影響されているのが日本のフォークトロニカのアーティスト達です。所謂フォークトロニカというのは、エレクトロニカのサンプラーを多用した作りになっている事が多く、実際にアコースティック楽器を演奏する人もいますが、楽器が弾けない人はサンプラーに頼る事になります。

ブレイクビーツとも違う、環境音楽とも違う、サンプラーの可能性を一歩進めたという意味では、フォークトロニカの概念は画期的だったと思います。生演奏してもいいところをあえてサンプリング素材としてカットアンドペーストしていく。そこに、これまでにはない新しい概念が生まれるのです。コンクリートミュージックとも少し違います。あくまでも音楽として機能させていく。新しい表情を手に入れていくのです。

Brainwaves
Curling Pond Woods
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/9078-647c1897
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ