FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20171230]

Hundred Waters
(1998/07/14)
Hundred Waters

商品詳細を見る


アメリカのバンドHundred Watersの2012年のファーストアルバムです。メンバーはボーカル、ピアノ、フルートのNicole Miglis、ベースとプログラミングのTrayer Tryon、ドラム、トランペットのZach Tetreaultの三人が中心です。曲調はサイケフォークな感じにアナログな感じのエレクトロニクスが加わったフォークトロニカスタイルですが、シンセはプログレっぽい使い方ですので、エレクトロニクスというと印象が違ってきます。

1. Sonnet
2. Visitor
3. Me & Anodyne
4. Thistle
5. Caverns
6. · · · — — — · · ·
7. Boreal
8. Wonderboom
9. Theia
10. Are/Or
11. Gather

プログレ的なシンフォニックな感じと、トラッドフォークをサイケデリックな雰囲気で表現しています。プログラミングの部分は効果音的な使い方、アルペジオ的な役割であり、ダンスビートではありませんので、エレクトロニクスではありません。ルネッサンスあたりの中世バロック的なプログレであり、幻想的に演出する事でサイケな印象も受けます。

これもアメリカらしからぬバンドでありますが、アメリカにもこんなバンドが育っているのです。インディーズが盛んにならなかったら、アメリカでは決して世に出てこないような作風ですが、時代も味方しているのか、インディーズだから許される部分がありますし、アメリカでは売れなかったとしてもヨーロッパでは支持されるような音楽です。

Sonnet
Visitor

Me & Anodyne

Thistle

Caverns

Boreal

Wonderboom

Theia

Are/Or

Gather
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/9123-9a820f50
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ