FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20180321]

Nukkuu"
(1998/07/14)
Lau Nau

商品詳細を見る


2008年のアルバムです。前作以上に民族楽器を中心とした楽曲になっています。民族楽器を多用すると音階も限られる場合があります。そうなってくると歌の旋律も民族音楽っぽくなってきます。ですからフォークよりも民族音楽っぽい感じになってきています。トラッドフォークにも民族音楽的な要素はありますから、違和感はありませんが、独特の雰囲気となっていきます。

1. Lue Kartalta
2. Painovoimaa, Valoa
3. Ruususuu
4. Rubiinilasia
5. Lahtolaulu
6. Maapahkinapuu
7. Mooste
8. Jouhet
9. Vuoren Laelle

アコースティック楽器による生演奏なのでフォークトロニカとは無縁のような感じですが、フィールドレコーディングした風の音や、テルミンなのか、テルミン系のシンセ音も織り交ぜるようになっています。エレキギターを歪ませたり、アシッドフォークと言った方が正解かもしれません。かなりサイケデリックなアレンジになっています。

彼女の歌声がフォーク調なだけで、やりたい事は結構アグレッシヴで実験的なアシッドフォークなのでしょう。民族楽器を多用するのも実験的な音楽の道具の一つなのかもしれません。曲自体はギター一本で弾き語りできるようなシンプルな仕上がりなのですが、実験的な要素が絡んでくるので更に広がりを持った展開となっていきます。スキャットによるコーラスもまるでシンセサイザーのような響きとなって、独特なサウンドを生み出しています。

Lue Kartalta
Painovoimaa, Valoa

Rubiinilasia

Lähtölaulu

Vuoren Laelle
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/9228-ec1b5f8b
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ