FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、Eggsと SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
Eggs SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20181017]

Or Was It?
(1998/07/14)

King Creosote商品詳細を見る


2000年のアルバムです。やっと3年目になりました。そしてアルバムは11枚目になります。年に5枚のアルバムリリースのペースになっています。何故それほど生き急ぐのか、もしかしたら1年に1枚アルバムをリリースするようなペースを当たり前と思っている方がおかしいのかもしれません。曲が次々に生まれてしまうミュージシャンにとっては当たり前のペースなのかもしれないと錯覚を起こしてしまいます。

1. Coming On Up
2. Closet Case
3. The Nobody Now
4. Play for the Kenny
5. Lighthouse
6. Chinese Landlord
7. Religious Boy
8. Heap of Trash
9. Wooden
10. The Bear
11. Bus Shelter Dirns
12. Untitled

曲を作るだけなら出来なくも無いペースですが、アレンジを考えて、バンドで練習して、レコーディングして、という作業を考えるとやはり普通ではありません。いくら自分のレーベルを持っていたとしても、やらないし、出来るものでもありません。曲は出来たとしても、一つ一つ物語を考えて詩を書くのには時間がかかります。いくら日常を歌うフォークソングだとしてもかなり無理があります。

プロテストソング時代に影響を受けているとはいえ、プロテストソングではありません。しかし、影響を受けている以上、そういうニュアンスも匂わせたいだろうし、歌詞には力を入れたがるのがフォークソングです。年に60曲以上も歌詞を書くなんて普通の脳みそでは無理だと思います。普通に生活している時間がないんじゃ無いかと思えるほどの容量です。それでもアルバムとしては普通に何も欠けていないものが届けられています。

Cockle Shell
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/9493-7cd33089
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ