FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20190112]

Albion Voice
(1998/07/14)

Bishi商品詳細を見る


2012年のアルバムで現在までの最新作になります。現在でも活動していますが、アルバムのリリースまで至っていないのが現状のようです。このアルバムも限定販売だったものがダウンロード販売も出来るようになっていますが、これだけ才能もあり、注目もされているにも関わらず周りの環境はインド人の彼女には厳しいものになっているようです。

1. Prologue
2. Albion Voice
3. Di Ti Maria
4. The Last Of England
5. Saturday's Child
6. Rade Le Muri Rade
7. Do Not Stand At My Grave And Weep
8. Gram Chara
9. Ship Of Fools

インドの楽器を使ってはいますが、やっている音楽はケルトミュージックです。中世的なコンセプトアルバムになっていて、オーケストレーションにオペラティックな彼女のボーカル、コーラスアレンジが壮大な中世の一大絵巻となっています。インド人の彼女がケルトをやるのが気にくわない人達がいるのかもしれません。しかし、これだけの完成度を持った作品を作れる人がどれだけいるでしょうか。

イギリス生まれの彼女が大英帝国を表現しても何の問題もないと思いますが、イギリスはまだまだ閉鎖的な社会なのでしょうか、彼女が生まれ育った環境によって培ってきた音楽性を十二分に発揮した内容になっています。イギリスにも多民族が暮らしています。それは大英帝国の時代から続いています。その封建的でもグローバルな世界観を表現するには彼女はうってつけであり、その使命を立派に果たしています。こういう無二の才能には援助を惜しんではいけないと思います。

Prologue
Albion Voice

Di Ti Maria

The Last Of England

Saturday's Child

Rade Le Muri Rade

Do Not Stand At My Grave And Weep

Gram Chara

Ship Of Fools
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/9604-79781305
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ