FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20190215]

Empire Builder
(1998/07/14)

Laura Gibson商品詳細を見る


2016年のアルバムです。少しだけテンポアップして、それだけでポップな作品に仕上がっています。基本的にはカントリーフォークである事に変わりはありませんが、ビート感を持ったアレンジに仕上げるだけでポップな作品となっています。現代のジャクソンブラウン、キャロルキングとも言える吟遊詩人的な側面を持っています。

1. The Cause
2. Damn Sure
3. Not Harmless
4. Empire Builder
5. Five And Thirty
6. The Search For Dark Lake
7. Two Kids
8. Louis
9. Caldera, Oregon
10. The Last One

黒人差別が薄れてきた事によって、ヒップホップ文化が定着し、それまでの黒人音楽が死に絶えているアメリカの現状、ジャズもブルースも観光用の需要となり、若手に引き継がれにくい環境になっています。そういう中でもカントリーはアメリカ全土では絶対的な人気を持っています。白人のソウルミュージックとも言えます。しかし、そこから新しい感覚を持ったミュージシャンは80年代以降では見つけにくくなっています。

商業的にもMTVでオンエアーされ易い音楽が求められ、そこで生き残るのも容易ではありません。彼女の音楽は明確にそこにはふさわしく無い音楽でありました。しかし、アメリカ人の魂の琴線に触れる音楽であり、そこはブレずにポップに進化して、何とかMTVにも定着出来そうなところまできました。変化させようと思えばいくらでも出来ると思いますが、アメリカンルーツミュージック紀行としての進化を体現しながらの変化はそう簡単な事ではありません。しかし、それが出来る数少ないミュージシャンだと思います。

The Cause
Damn Sure

Not Harmless

Empire Builder

Five And Thirty

The Search For Dark Lake

Two Kids

Louis

Caldera, Oregon

The Last One
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/9648-442cafb3
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ