FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20190516]

As The Moon Draws Water
(1998/07/14)

Inch-time商品詳細を見る


2006年のアルバムです。レーベルデビュー作になります。クリスタルなフュージョンをブレイクビーツにした作風という事で、初期の頃のスクウェアプッシャーをマイルドにした感じになっています。ドリルンベースにはならずに、ゆったりとしたダウンテンポになっているだけで、スクウェアプッシャーとやっている事は変わりないと思います。

1. The Sky Has A Thousand Eyes
2. Almond Eyes
3. Icicles And Snowflakes
4. Cloud Hidden
5. No Need To Sign Your Name
6. Turning Point
7. Little Lamb (Asleep)
8. Nocturne
9. Take Care, O Pilgrim!
10. As Far As The Eye Can See

打楽器系のサンプリングが多く、その他の素材もエスニックなもの、和なものがあったりと、民族音楽的な雰囲気をまといながら、フュージョン的な構成で構築されています。スクウェアプッシャーはフュージョンファンで、自らベースを演奏しますが、それを打ち込みで表現すると実際バンドで演奏するような感じにはならないので、それを逆手にとって独自のブレイクビーツを作り上げていました。それに近い感じになっています。

打楽器以外のサンプリングも打楽器っぽい音色が多く、それらを組み合わせて複雑だけれど、しっかりと流れを持ったリズムを構築しています。フュージョンのような様式という明確なビジョンを持っているので、適材適所の音源を配置した計算し尽くされた、とても音楽的なブレイクビーツになっています。楽器が演奏出来る人が作り上げるサンプリングミュージックならではの表現だと思います。

The Sky Has A Thousand Eyes
Almond Eyes

Icicles And Snowflakes

Cloud Hidden

No Need To Sign Your Name

Turning Point

Little Lamb (Asleep)

Nocturne

Take Care, O Pilgrim!

As Far As The Eye Can See
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/9760-ffefb136
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ