FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20190711]

The Solar Observatory
(1998/07/14)

United Bible Studies商品詳細を見る


2005年のアルバムです。ファーストでは曲をコンパクトにまとめる事を心がけていましたが、ここにきて本領発揮です。長尺の曲が2曲のみです。アコースティック楽器のみでは無く、エレクトリック楽器、サウンドエフェクト、テルミンのような楽器も使っているでしょうか、サイケデリックで悪魔の儀式のようなサウンドになっています。

1. Kroton Mammaii
2. The Solar Observatory

トラッドフォークと即興音楽、現代音楽という前評判を覆すかのごとく、攻撃的で宗教的な即興演奏になっています。朗読も含まれていて、ある程度の流れのモチーフを元に演奏しているようです。とてもアナログなサウンドエフェクトであり、60年代後半の黒魔術ブームの作品の再現のようであります。実にオカルティックな内容です。その一部を取り入れていたツェッペリンに馴染んでいたら受け入れやすいかもしれません。

これを生演奏しているという意味において、フリージャズのセッションを電気楽器でやっている感じです。音階的には統一感があり、ある程度の決め事を事前に決めていると思われます。弦楽器が入るタイミングといい、全員が楽器を持ち替える打ち合わせはあるようです。エフェクト処理をしながら演奏していくという流れは、彼らの得意分野なのでしょう。

Full Album
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/9831-aa386cdf
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ