FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20190908]

この曲はサイケデリックな曲を書いてからハードロックにアレンジしました。
ブルースを元にハードロックを作ったツェッペリンがハードロックの元祖ですが、
オルガンジャズからアートロック、クラシックの融合というプログレ志向のあった
ディープパープルやユーライアヒープはツェッペリンの影響でハードロックに方向転換していきます。
しかし、曲の端端にサイケな雰囲気を漂わせていました。

トラッドフォークも織り交ぜたツェッペリンもプログレのように進化していきますが、
当時はハードロックもプログレも線引きは持っていないバンドがほとんどでした。
その後脱ブルースなメタリックなハードロックになっていきサイケ色は消えていきました。

70年代初期の感じをこよなく愛する私としては、そのものをやるのでは無く、
同じような経緯で作曲する事によって、現代でも通用するようなハードロックを目指してサイケな曲をイメージして様々な方向性を模索しています。それだけにこだわっている訳ではありませんが、このテーマによって今回はハードロックに仕上げてみました。

スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/9908-38365d44
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ