FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20191006]

Extended Play For Today: Two
(1998/07/14)

Vic Mars商品詳細を見る


2013年の作品でExtended Play For Todayのパートツーになっています。ミニアルバム形式ですから合わせて一つでリリースしても良いと思うのですが、あえて二つに分けています。その理由は音楽性の違いにあるのでしょう。同じシンセポップですが、曲調が黒人音楽の要素も含みポップになっています。シンセポップといえばアメリカレスな音楽ですから。

1. Ident B
2. Foxmoor Casuals
3. Fishponds
4. Periant Amser II
5. Music 500
6. Hireath

同じアナログ系のシンセサウンドですが、前作はもろ80年代を意識した音源でしたが、今回は今風のアナログモデリングなシンセサウンドになっています。チープな80年代シンセとは違ってレイヤーも複雑ですし、古臭さは感じさせないアナログサウンドになっています。それだけでも大きな違いがあります。加えてビートが単なる四つ打ちじゃ無いという事も大きいです。

元々作曲能力はある人ですから、それを抑えたような前作とは違って本領発揮しています。シンセポップもここまで洗練されれば本望でしょう。オフビートもありながらヨーロピアンな雰囲気を損なわせていないというのもセンスを伺えます。単なるレトロでは終わっていません。

Through the Gate
Full Album
スポンサーサイト




コメント


管理者にだけ表示を許可する

Top

https://samrqand.blog.fc2.com/tb.php/9944-235f8ad9
HOME
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

最近のトラックバック
月刊アーカイブ