FC2ブログ


アルバムを紹介する音楽ライブラリー、及び映画、格闘技、コンピューター、グルメ、コミック情報を提供しております。
SAMARQAND淫美ブログ
プロフィール
SAMARQAND

Author:SAMARQAND
淫美な音楽等を紹介するブログです。

SAMARQANDというアーティスト名にて音楽配信をやっております。曲は、BIG UP! と SoundCloudというサイトにて無料でストリーミングが出来ますので,そちらにてご鑑賞下さい。リンクを貼ってありますので、お手数ですが、そちらをクリックして下さい。
BIG UP! SAMARQAND楽曲配信
MySpace JapanMySpace Japan

Samarqand

Facebookページも宣伝 BIG UP! SAMARQAND楽曲配信muzie SAMARQAND楽曲配信
FC2ブログランキング

よろしかったらクリックをよろしくお願いいたします。
FC2Blog Ranking

カテゴリー
アルファベットでご希望のアーティストを検索して下さい。
ロック、ジャズ、ソウル日進月歩で増えていきます。
最近の記事
サービスエリア
Bento2Bento2
(2008/11/05)
Macintosh

商品詳細を見る


お好きなサービスをご利用ください!!
最近のコメント
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[20181015]

I Am 9
(1998/07/14)

King Creosote商品詳細を見る


99年のアルバムです。この年も怒涛のリリースラッシュです。フォークロックリバイバルのような曲ばかりですが、クォリティは衰えていません。9作目という事でI Am 9というタイトルですが、ソロデビューしてから2年で9枚ものアルバムをリリースしています。いくら自分で立ち上げているレーベルと言ってもやり過ぎです。

1. Lullaby
2. Stalking the Famous
3. The Fat Messiah
4. In the Lift
5. Much in Like
6. Rise
7. Nobody Gives a Toss
8. Meantime
9. Dank Tenner Shone
10. Wunder Woman
11. Mr Benn
12. I am 99 Days Old

多作家のミュージシャンは割といると思いますが、作った曲が全部陽の目を見る訳ではありません。曲が多いという事は、その中から優れたものを選択出来る範疇が広いという事でありますが、自分のレーベルなら曲の良し悪しに関わらず全てリリースする事は可能です。売り上げを伸ばすという野心が無ければの話ですが、普通はやらないです。しかし、彼にとって自分の曲に駄作は存在しないのでしょう。

ほとんどの曲が一定の水準を超えていますし、惰性で作っているような曲はありません。そして弾き語りだけで無く、バンドアレンジもしっかり考えられていて、アルバムとしての水準も高いものになっています。しかし、あくまでもオールドウェイヴのフォークロックなのです。それ以上でも無く、それ以下でもありません。

Rise

[20181014]

Jacques De Fence
(1998/07/14)

King Creosote商品詳細を見る


99年のアルバムです。アメリカ的なフォークロックの影響が大きかったのですが、徐々にトラッドフォークやスコティッシュな雰囲気も出てくるようになりました。スコットランドに住んでいて、これが出てこない方がおかしな事で、やはりどこかに地元の音楽からの影響を受けているはずであり、それをよくこれまで出さずに来られたと思います。

1. You Won't Regret It
2. Pulling Up Creels
3. Thanks But No Thanks
4. Counselling
5. The Nobody Now
6. Little Paint
7. Little Space
8. Leslie
9. Powerful Stuff
10. Caesar
11. Mark van Aasalt
12. Locked Together

彼にとっては地元の音楽よりも、古くてもアメリカ側の雰囲気の方が憧れがあったのかもしれません。しかし、それを地元で演奏するというのはかなりアウェー感があると思います。昔はエアロスミスでさえ受け付けなかった国民性を持っていましたので、地元愛をチラつかせた方が客も喜ぶというもの。しかし、それをやらない事が自主制作のような環境に追いやっていたと思います。

少しでも新しい感覚があればもっと知名度を上げられるはずですが、古いものを古いままやるという頑固さ、筋金入りです。アルバムをかなり複数リリースしていますが、Leslieという曲はよく登場してきます。彼にとっては代表曲のようなものですが、よっぽどお気に入りのようです。とても地味な活動をしていますが、徐々に知名度も上がってきます。

Pulling Up Creels
⇒ 続きを読む

[20181014]

Wednesday
(1998/07/14)

King Creosote商品詳細を見る


99年のアルバムです。Fence Recordsは彼自身が立ち上げたレーベルのようで、だからこれだけ何枚もアルバムもリリース出来ているようです。ほぼ自主制作に近いようで、採算が合うのかどうかは二の次のようなリリースラッシュ。私も自分のレーベルを持てれば自由に制作出来ますが、年に何枚もリリースするような自殺行為はしないと思います。

1. Little paint
2. T-reg kiosk
3. All my legs
4. Madam
5. Today begins without me
6. 911
7. A paux fas bullshite
8. Turtles beentween me an rger dog

地道なライブ活動をしていく上では、アルバムリリースによって宣伝にはなりますが、これだけ曲があっても全部ライブで演奏は出来ないでしょうし、必要な行為とは思えません。これだけ曲と詩を作り続ける労力は生半可なものでは無いはずです。どれも手を抜いているようにも感じませんし、レコーディングも大変でしょう。それでも作らずにはおられない発力は並の生命力では到底出来ない所業です。

しかもフォークソングという限定された枠組みの中での作曲、普通はアイデアが枯渇して無の状態でいる時間も大事になります。正に現代の吟遊詩人と言えるでしょう。トラッドフォークでは無いにしろ、イギリスではフォーク好きも多くいますし、需要はあると思いますが、それでも限度というものがあります。まるで売れっ子アイドルがシングル曲をリリースするような感覚でアルバムを出し続けるローカルフォークシンガー、並の生命力ではありません。

Tiny Desk Concerts

[20181013]

1999: An Endless Round of Balls (Parties and Social Events)
(1998/07/14)

King Creosote商品詳細を見る


99年のアルバムです。やっと年をまたぎました。この年も作品を連発していきます。トラッドフォークでも無く、普通にフォークソングだけでこれだけ作品を出し続けられるってすごい事だと思います。Fence Collectiveとの信頼関係があってこそのリリースだと思います。

1. An Understanding Man
2. The Line
3. Casino Clubbing
4. All Fours
5. Reds
6. The Blues
7. Green Times
8. Climbing Trees
9. Officer Dribble
10. Our Old Times
11. Size Matters
12. The Last James (Plus Bong's Greatest Hits / ...It's Sad, Here I Am...)

実にイノセントな歌声、ロックとは違うフィールドにいるとは思いますが、ポップ感覚はロックを無視しているわけでも無いようであり、お手本は60年代のフォーク、フォークロックである事は間違いありませんが、スコットランドにおけるトラッドフォークの流れとは違うものになっています。それでもローカルに活動して人気を得ています。

派手に売れようとか、そういう感覚が無いからこそ出来るパフォーマンスであり、好きな音楽を真面目に純粋に地道に追求していく頑固さは職人技とも言えます。道を曲げなければついてくるファンはいますから、本来はこういう活動をしていくのがミュージシャンとして正しい道ではないかとも思います。しかし、生活もかかってきますから、誰でも出来る事ではありません。

The Fence Collective mini-documentary

BACK HOME NEXT
copyright © 2005 SAMARQAND all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
検索コーナー

Amazonで欲しい商品はこちらで検索!!
Shop.TOL
by TSUTAYA online
TSUTAYAでお探しの商品はここから検索。
HMV検索
検索する
HMVでお探しの商品はここから検索。
ブログ内検索
淫美ブログ内の記事を検索します
RSSフィード

FC2 Blog Ranking

クリックよろしくお願いいたします
リンク
Samarqand

Facebookページも宣伝
このブログをリンクに追加する
Powered By FC2ブログ
SEO対策アクセスアップリンク

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 音楽ブログへ にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 格闘技ブログへ

サービスエリア

Apple iPod touch 8GBApple iPod touch 8GB
商品詳細を見る


ジャパネットたかた メディアミックスショッピング
Shop.TOL
最近のトラックバック
月刊アーカイブ